税理士岡本良英・税理士公認会計士岡本一:法人税・消費税・相続税・所得税の確定申告から経理、記帳代行、経営分析、WEB開設、議事録作成までフルサポートします。垂水・舞子・朝霧・明石・塩屋・須磨の税金ならお任せ下さい。
blog
  • HOME »
  • blog »
  • 囲碁将棋

囲碁将棋

井山裕太名人内閣総理大臣顕彰

芦屋のNさんから今年も満開になった岩さつき(庭石の間からさつきが生えている)を送られた^^何時だったか昔ご紹介したが今年は24個も花を付けているそうだ。凄いね、石の割れ目からどのように根が土壌に達しているのか分からないが地上部からは一見数ミリの岩の割れ目にさつきが生えている。

此の一週間を振り返って…

先週囲碁の井山裕太が十段戦に勝ち初めて前人未踏の7冠を獲得して各新聞紙上を席捲した。翌日各新聞が井山七冠がタイトル名七つを書いた色紙を掲げた写真撮影に望んだのには理由がある。 うちの日経新聞では井山王座と書かれ毎日新聞には井山本因坊と書かれて居る。

保育園落ちた日本死ね

何時もなら5月に咲くカラス豌豆がもう庭で咲き零れている。可愛い花なんだが此奴が咲くとアブラムシがウジャウジャ無数に湧いて茎や花の蜜を吸うので見るだけでいじましく肌が粟立つが、未だ肌寒くて天道虫も余り見掛けず天敵が居ないのでは土には良くないがオルトランなどを撒いてアブラムシをやっつけている。

囲碁ソフト、韓国の囲碁名人を破る

小春日和が続いてもう春が近い。確定申告も愈々終盤戦に入っている。昨日漸く電子送信を終えた申告書控をお得意様にお渡しするため郵便局に出しに行く途中道端で健気に必死に咲いているタンポポを見付けた。何もこんな処で咲かなくても…と思ったが風に吹かれたタネがコンクリートの割れ目に入った運命には逆らえず少ない雨にも堪えて懸命の発芽だったろうな。

除染と称し実は環境を破壊して居る東電

確定申告胸突き八丁だ。仕事の気分転換に先週近くを散歩していたら見知らぬ陋屋の庭に真っ白なしだれ梅が目に付いた。いっぱい花を付けて道にまで垂れ下がり満開だ。もう暫く歩いて居ると

丹波市と宍粟市

秋も深まり庭の草花が残り少ないエネルギーを振り絞るように咲き乱れている。赤と黄はどちらも私の好きなランタナだ。初夏の時分に早朝散歩の途中に他所のお庭から道路に食み出して咲いているランタナの枝を10cmほど失敬し、コップの水に浸して窓辺に置いて根を出させ露地に戻したのが咲いた^^。

小学校卒94歳の前頭葉、学卒って何だろう?

処が先週再び同じような奇跡が再び起こったのだ!奇しくもと謂うべきか皮肉にもと謂うべきか前述の94歳杉内雅男九段東大卒石倉昇九段が天元戦予選で対局した結果ナント!94歳杉内九段が勝ったんだ(^0^)。 此れで石倉九段は今年小学卒と中学卒に続けて破れたことになるが、東大法卒で現役のプロ九段が未だヒヨッコである16歳の女の子に敗れ更に94歳の老人に敗れるなんてメチャメチャ痛快だね(^^)。石倉九段の今回の二つの敗北は人には言えない低学歴故に世を斜目で見て歩んで居る人達や、高齢で人並みのことができないと思い込んでいる人達に大きな夢と希望と無限の可能性を与えてくれた。人生って学歴でも年齢でもなく一所懸命真摯に生きて行く処に結果が実を結ぶんだと悟ったね。

「親鸞」が読めない若者

最近は子どもの節句になっても鯉のぼりなど見掛けることが久しく寂しいな…、など思っていたが先週5日の早朝翡翠(かわせみ)の訪れる福田川の川縁(べり)を散策して居たら大町公園付近にあった、あった^^、百個ではきかぬ無数の鯉のぼりに願い事短冊などが川べりの対岸まで10数本の縄を渡して吊してあった。前の日に仕上げられたんだろう^^。洗濯物じゃ無かったんだ^^。風が吹かなかったのが残念だったがそれにしても両岸渡しの工夫には相当な労力が必要だったに違いない。福田川の鯉もビックリしたろうね。 ♪屋根より低い鯉のぼり♬ だったな^^。

6年生がプロを相手に優勝!

相変わらず保育園では幼児への虐待、介護ホームでは老人への虐待が報道されない日がない毎日だ(;;)。先日も宇都宮市で認可外の保育所に預けられた幼児が紐で括られているとの通報が宇都宮市にされ、立ち入り調査したらそのような形跡が全くなかったそうだが、実は立ち入り捜査が前もって予告されたものだったことが判明した。「縛られているかどうか明日調べに行きますよ」と通告すれば保育所だって括った紐を解(ほど)くに決まって居るが、要するに行政は括られている幼児の姿なんか見たくなくて問題など起こしたくないんだな。仕事を増やしたくないんだろう (>_<)。

イタドリは昭和の味

土手っていいね、茣蓙(ござ)に乗って日中(ひなか)滑って転んで遊んでいた幼い頃を思い出す、あの頃は至る所に土手があった。誰もが半ズボンのお尻がすり切れるのでズボンに当て布をしていたのを思い出す。今はそんな子どもを見掛けなくなったが、きっと親が「危ない」とか言ってさせないに違いない(;;)。結果子ども達は幼児期に大切な筋力や反射神経を身に付けていないから何でもないことで怪我をすることになるんだろう(;;)。

Page 2 / 4123»

お気に入り登録

サーバを移転しましたので、アドレスも変わりました。ぜひお気に入りに再登録をお願いいたします。

アーカイブ

  • facebook
  • twitter

経営革新等支援機関

弊所は近畿経済産業局から経営革新等支援機関の認定を受けました。
これは中小企業支援を目的とした公的資格です。
支援を受けた中小企業は保証協会の保証料減額や税額控除等を受けられる可能性があります。
中小企業庁のパンフレット

岡本会計事務所

〒655-0025
神戸市垂水区瑞ヶ丘8-33
岡本良英(税理士)
岡本 一(公認会計士・所属税理士・経営革新等支援機関)
TEL : (078) 704-5488
FAX : (078) 708-5488

カウンター

PAGETOP
Copyright © 岡本会計事務所 【神戸市垂水区】 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.