税理士岡本良英・税理士公認会計士岡本一:法人税・消費税・相続税・所得税の確定申告から経理、記帳代行、経営分析、WEB開設、議事録作成までフルサポートします。垂水・舞子・朝霧・明石・塩屋・須磨の税金ならお任せ下さい。
blog
  • HOME »
  • blog »
  • 年別アーカイブ: 2016年

年別アーカイブ: 2016年

男ばかりだった「一人っ子政策」

入学式を迎え何処を歩いても桜花爛漫だ、写真は近くの児童館横にある公園の桜です。「花のいのちはみじかくて 苦しきことのみ多かりき」は林芙美子の詩で「放浪記」のカバーに書かれていたね、すぐに散り始めるから桜は今が唯一のシャッターチャンスだ。

「保育園落ちた、日本死ね」は名文だった

先週散歩の折、丘の斜面に3-4年前に建てられた洒落た洋風の家の庭に咲き誇ったなのか桜か分からぬ花を見つけた。桃栗三年と言うから桃かも知れない。この花のおかげで此の家全体がとても上品な雰囲気になっているが、住んでいる人が優れた美的感覚の持ち主だろうと感心した。

保育園落ちた日本死ね

何時もなら5月に咲くカラス豌豆がもう庭で咲き零れている。可愛い花なんだが此奴が咲くとアブラムシがウジャウジャ無数に湧いて茎や花の蜜を吸うので見るだけでいじましく肌が粟立つが、未だ肌寒くて天道虫も余り見掛けず天敵が居ないのでは土には良くないがオルトランなどを撒いてアブラムシをやっつけている。

漢字の筆順はむつかしい

確定申告も無事終了して今年もやっと春が来た^^。今日から「春の甲子園」選抜高校野球の開幕だ。 毎度お馴染み庭のカタバミが全開だ^^。うちには赤から白までいろんなカタバミが咲くが私はこの黄色が一番好きだ。

囲碁ソフト、韓国の囲碁名人を破る

小春日和が続いてもう春が近い。確定申告も愈々終盤戦に入っている。昨日漸く電子送信を終えた申告書控をお得意様にお渡しするため郵便局に出しに行く途中道端で健気に必死に咲いているタンポポを見付けた。何もこんな処で咲かなくても…と思ったが風に吹かれたタネがコンクリートの割れ目に入った運命には逆らえず少ない雨にも堪えて懸命の発芽だったろうな。

除染と称し実は環境を破壊して居る東電

確定申告胸突き八丁だ。仕事の気分転換に先週近くを散歩していたら見知らぬ陋屋の庭に真っ白なしだれ梅が目に付いた。いっぱい花を付けて道にまで垂れ下がり満開だ。もう暫く歩いて居ると

東京大学に推薦入学!

今日も小春日和の暖かい一日になりそうだ^^。買い物に出掛け、上高丸アリラン峠の下り車線を前の見知らぬ軽自動車のあとを一緒に下りていった。坂の頂上から前方の信号の赤が見えたのでゆっくりと走ったら前の軽自動車が

国を滅ぼすマイナス金利

今日は先週の日曜日に続いて暖かい小春日和だ^^。庭のカタバミが春を告げるかのように咲きだした^^。月見草と同じく黄色は私の好きな色だ。

「新解さん」と呼ばれるベストセラー

夕間暮れとでも言うのか夕暮れの薄暮どきに事務所の玄関先に立っていると物凄い数の小鳥が飛来した、そしてその極一部がうちの前の電線に止まった、そして口々に何やら囀って居る。姿は薄ぼんやりとしか見えないが雀より少し大きく明らかに鵯(ひよどり)の声だ、塒(ねぐら)に帰る途中だと思うが、何思ってうちの前で一服したか、黄昏どきで見え難いが前の方の電線にも沢山止まっているからざっと百羽位は居る、

鼈と龜は明らかに字が違う

各地に豪雪が舞って本格的な冬が到来したようだ。今日の花は山茶花です。此れは散歩の途中に見付けました。山茶花は淡い色が多くてこんなに濃いピンクの花は珍しいと思う、花言葉は「困難に打ち克つ」です。 無能な黒田日銀総裁の暴挙により株式市場が暴落し日本経済も今年は此れから春にかけて艱難辛苦が訪れようとして居ますが、マイナス金利がお年寄り達の拠り所である預金の利息にまで大きな影響を及ぼすことになる。

Page 4 / 5«345

お気に入り登録

サーバを移転しましたので、アドレスも変わりました。ぜひお気に入りに再登録をお願いいたします。

最近の投稿

アーカイブ

  • facebook
  • twitter

岡本会計事務所

〒655-0025
神戸市垂水区瑞ヶ丘8番33号
岡本良英(税理士)
岡本 一(公認会計士・所属税理士)
TEL : (078) 704-5488
FAX : (078) 708-5488

カウンター

PAGETOP
Copyright © 岡本会計事務所 【神戸市垂水区】 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.